{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

民藝 841 2023年1月号 特集:柚木沙弥郎のいま

870円

送料についてはこちら

日本民藝協会が発行する雑誌『民藝』 2023年1月〜4月に日本民藝館で開催された「生誕100年柚木沙弥郎展」の関連特集号。 以下、民藝協会の書籍紹介から転載 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 特集 柚木沙弥郎のいま 『民藝』2023年1月号 2023年1月号は「柚木沙弥郎のいま」特集です。  染色家・柚木沙弥郎氏は2022年10月に100歳を迎えられましたが、現在も多岐にわたる仕事を続けています。本号では柚木氏監修のもと、2000年以降に制作された作品を中心に図版を構成するとともに、本文では本人へのインタビューのほか、ゆかりの方々の文章を掲載しています。 目次 〈特集関連〉 展覧会この一点(第13回) 日本民藝館「生誕100年柚木沙弥郎展」より  柚木沙弥郎 紅型風型染布(月森俊文) 図版・柚木沙弥郎のいま インタビュー・本気で信じること(柚木沙弥郎) インタビュー・柚木沙弥郎工房での仕事(中込理晴、丸山ひろ子) 「心を形にする」柚木さんと、心を開いた「life・LIFE」展(草刈大介) モノを創る側からの視点、女子美での「柚木沙弥郎の一〇〇年 -創造の軌跡」展(降旗千賀子) 柚木沙弥郎と女子美(大澤美樹子) 父と懐かしい民藝の方々(柚木廉平) 柚木沙弥郎について(志賀直邦) Samiro Yunoki Today 〈読み物ほか〉 沖縄県南城市 金城次郎館竣工のお知らせ 「第74回日本民藝協会全国大会2023出雲」開催のご案内 新刊紹介

セール中のアイテム